« 宮崎地鶏炭焼き 「車」 | メイン | MVアグスタが140円。。。 »

ピストンを見るだけで走りがわかる

どんなジャンルでも、プロと呼ばれる人には素人が想像できないぐらい繊細なことが見えています。

例えば、バイクレースのメカニック。

MotoGPチャンピオン:ロッシのメカニックである石田哲載さんが驚くべきことを言っています。

走り終わったピストンやカムシャフトを見るだけで、ロッシ、阿部、チェカ、メランドリのどのライダーが乗っていたか判るそうだ。

すげぇ。。。

さらに石田さんは、ロッシのエンジンなら誰でも判るとも言っています。
ロッシが使ったエンジンは、何10周も使ったエンジンなのに新品みたいだそうだ。他のライダーなら特定の気筒のエンジンだけが当たりがきつかったりするそうだが、ロッシはすべての気筒を有効に使うため、全ての気筒をきれいに使うそうだ。

バイクを知り尽くし、どうやって走ればそのバイクの最大限の性能をひきだせるかを考えながら走っている結果なんでしょう。

すげぇ。。。

詳しくは、石田哲載さんのインタビューをご覧ください。
(ちょっと古いですが)

コメントを投稿

About

2005年12月26日 22:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「宮崎地鶏炭焼き 「車」」です。

次の投稿は「MVアグスタが140円。。。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.