« 名古屋のクラウンホテル | メイン | 九州・博多のアパホテル »

自宅でミニトマト

世間では家庭菜園が大流行。。。。うそです。。。

家庭菜園が出来るほど大きな庭をお持ちの方は、世の中には少ないかと思われます。
しかし、やかましい都会を離れ田舎に住めば、家庭菜園が出来るぐらいの庭を持つことは、俺みたいな小市民でも可能なはず。
さらには、大金持ちになれば都会に居ながら、でかい庭を持つことも可能。。。。。仕事がんばります。。。

本題に戻りましょう。
我がけいじ家では(実家では長居の分家と呼ばれいるみたい。。。)、今年の春から狭いマンションのベランダでミニトマトなるものを育て始めました。1株150円ぐらいのやつを4株、嫁さんが買ってきたんですわ。

これがすごいのなんのって。
高さが15cmぐらいのちっさい2株に、所狭しと10個づつくらい実がなってます。
でっかい2株にも、最近実が少しずつなり始めました。
あと、1,2週間で収穫出来そうです。

150円で、新鮮なミニトマトが10個も食べれるんですよ。これってものすごいコストパフォーマンスですよ。
でも、プロはもっとすごい事を本日思い知らされました。。。。
ここの「ミニトマトの作り方」ってことの「ついに実を取る」ってとこを見てください。
1つの枝に恐ろしいほど実がなってます。。。。やっぱプロってすごい。。。
スーパーで10個ぐらいを100円で売ってる理由がよ~くわかりました。。。。

とにかく、みなさんも是非ミニトマト始めてください。水と日光さえあれば簡単に育ちますよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gogokeiji.com/mt/mt-tb.cgi/9

コメントを投稿

About

2004年05月31日 23:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「名古屋のクラウンホテル」です。

次の投稿は「九州・博多のアパホテル」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.